お名前シールの作成の際に気をつけておきたいポイント

鉛筆

重宝するのは小さいサイズ

幼稚園や小学校で使うために購入した新しい持ち物には、必ず名前を書かないといけませんよね。入園・入学準備の際、この作業がとても時間がかかって面倒くさい!そこでお薦めしたいのが、お名前シールです。シールにあらかじめ名前が印刷されているので、物品一つ一つに書き込むよりも、ペタペタと貼るだけで簡単です。時間もかなり短縮されます。シールのサイズも大小さまざま、文字列も縦書き横書きどちらもあるので、どんな物品にも使えます。
手書きよりもお名前シールの方が便利だと、特に感じるのは、小さな物品に記名する場合です。ネームペンの、極細タイプを使っても太すぎるような、細かい文字で名前を書くとなると、時間もかかるし、疲れますよね。その点、お名前シールを使うと、小さいサイズのシールをペタッと貼れば終了です。
小学校で使う、算数セットなどは、小さな物品ばかりです。おはじきのコマの僅かなスペースや、マッチ棒のような細さの数の棒、足し算引き算の学習に使う、薄いブロックなど、各種類、数も多いので、全て手書きで記名するとなると、肩も凝りますし、目も疲れます。細かすぎて書き損じる心配もありますし、やはりお名前シールが便利でしょう。

ピックアップ

  • キャラクターにこだわったお名前シール

    皆さんはお名前シールを使ったことはありますか。簡単に紹介すると、お名前シールはとっても便利なアイテムで、保育園や幼…

    more
  • 手書きより便利なお名前シール

    入園・入学の準備をしなくてはならない春頃、親の頭を悩ます要因の1つが持ち物の名前つけです。小学校に入学となると、算…

    more
  • 重宝するのは小さいサイズ

    幼稚園や小学校で使うために購入した新しい持ち物には、必ず名前を書かないといけませんよね。入園・入学準備の際、この作…

    more
  • 忙しいお母さんに便利なお名前シール

    入園、入学前になると持ち物に名前を書いて一つ一つ貼らなければなりません。クレヨンや絵の具、ハサミなど文具類が多くて…

    more
TOP