お名前シールの作成の際に気をつけておきたいポイント

鉛筆

手書きより便利なお名前シール

入園・入学の準備をしなくてはならない春頃、親の頭を悩ます要因の1つが持ち物の名前つけです。小学校に入学となると、算数セットを準備しなければならないため、おはじきや数え棒など細かい物にも1つ1つ子供の名前を記入しなくてはならず、考えただけでもゾッとしてしまいます。そんな時にあると便利なのが、お名前シールです。IT化が進んでいる現代では、インターネットでも購入することができ、千円前後で手に入ることも可能かと思います。
字体が選べたり、ウサギや車などのイラストがつけられたり、アイロンで接着できるものであったり、画板などの大きな物から鉛筆などの小さな物までに対応できるように1シートの中に様々なサイズの名前シールがあったりと大変便利です。子供と相談をして、子供が「自分の持ち物だ!」とワクワクできるような商品に出会えると良いですね。
あと、購入時に一緒に準備をしておくとさらに便利な物がピンセットです。キャラ弁を作る時に活用する、あのピンセットです。
おはじきなど細かい物に名前シールをつけるとなると、やはり指でつまんで貼り付けるというのは結構根気がいります。シールが数枚連なってひっついてきてイライラしてしまうということも。そんな時にピンセットを使うと、細かい作業が断然やりやすくなりますのでお試しください。

ピックアップ

  • キャラクターにこだわったお名前シール

    皆さんはお名前シールを使ったことはありますか。簡単に紹介すると、お名前シールはとっても便利なアイテムで、保育園や幼…

    more
  • 手書きより便利なお名前シール

    入園・入学の準備をしなくてはならない春頃、親の頭を悩ます要因の1つが持ち物の名前つけです。小学校に入学となると、算…

    more
  • 重宝するのは小さいサイズ

    幼稚園や小学校で使うために購入した新しい持ち物には、必ず名前を書かないといけませんよね。入園・入学準備の際、この作…

    more
  • 忙しいお母さんに便利なお名前シール

    入園、入学前になると持ち物に名前を書いて一つ一つ貼らなければなりません。クレヨンや絵の具、ハサミなど文具類が多くて…

    more
TOP