お名前シールの作成の際に気をつけておきたいポイント

鉛筆

忙しいお母さんに便利なお名前シール

入園、入学前になると持ち物に名前を書いて一つ一つ貼らなければなりません。クレヨンや絵の具、ハサミなど文具類が多くて小学生に上がるほど貼る数も多くなります。一番大変なのが入学前に買う算数セットの名前書きです。プラスチックでできた小さいおはじきや、いろいろなものがセットされていて、全部名前を書いて貼り付けなければなりません。まだ小さい子供のため、漢字は読めないので全部ひらがなで書かなければならないので、結構大変な作業です。
名前を書いておかないと他の子の物とごっちゃになってしまい数が足りなくなったり、落し物でも誰のかわからなくなったりします。そのようなことがないようにきちんと名前を書いておかなければなりません。働いているお母さんにとっては、この作業を夜中までかかってしなければならないということもあります。
そのような忙しいお母さんのために、お名前シールがあります。名前を入れてくれるので、後はそのシールを貼るだけで完成です。名前を貼る素材にも紙とかプラスチックや布製品などがあるので、貼る物によって対応できるようにシールを選ぶことができます。このシールがあれば、時間もかからずきれいに貼ることもできます。忙しいお母さんもこのシールがあれば便利で時間もかかりません。

ピックアップ

  • キャラクターにこだわったお名前シール

    皆さんはお名前シールを使ったことはありますか。簡単に紹介すると、お名前シールはとっても便利なアイテムで、保育園や幼…

    more
  • 手書きより便利なお名前シール

    入園・入学の準備をしなくてはならない春頃、親の頭を悩ます要因の1つが持ち物の名前つけです。小学校に入学となると、算…

    more
  • 重宝するのは小さいサイズ

    幼稚園や小学校で使うために購入した新しい持ち物には、必ず名前を書かないといけませんよね。入園・入学準備の際、この作…

    more
  • 忙しいお母さんに便利なお名前シール

    入園、入学前になると持ち物に名前を書いて一つ一つ貼らなければなりません。クレヨンや絵の具、ハサミなど文具類が多くて…

    more
TOP